保健科学研究院中央研究室について

本研究室は、北海道大学大学院 保健科学研究院内に設置された共同研究施設です。平成20年に設置され、今日までその後保健科学研究院内あるいは外部の多くの研究者の方々に利用していただいています。

お知らせ

培養細胞タイムラプス観察装置「 WSL-1800 CytoWatcher(ATTO社製)」を、新たに設置しました。
2020年3月18日 お知らせ/
培養細胞タイムラプス観察装置「 WSL-1800 CytoWatcher(ATTO社製)」を、新たに設置しました。 CytoWatcherは小型のデジタル顕微鏡で、CO2インキュベーター内に設置でき、培養しながらのタイムラプス撮影が可能です。リアルタイムにインキュベータ外で細胞を観察することも可能です。...
Gene Pulser Xcell™ エレクトロポレーションシステム – Bio-Rad を新たに設置しました
2020年3月3日 お知らせ/
「Gene Pulser Xcell™ エレクトロポレーションシステム - Bio-Rad」を、新たに設置しました(尾崎研究室所有)。 この装置により、細胞株、初代細胞および幹細胞等から細菌および酵母に至るまであらゆる種類の細胞へのトランスフェクションが可能です。...
Wesタンパク質解析装置を新規導入しました。
2019年3月1日 お知らせ/
Wesタンパク質解析装置(Protein Simple社製)を新規導入しました。...
遺伝情報処理ソフトウェアを導入しました
2017年12月26日 お知らせ/
遺伝情報処理ソフトウェアを導入しました...
プレート遠心器を新規導入しました
2017年12月26日 お知らせ/
リアルタイムPCR用にプレート遠心器を新規導入しました。...